【2018年度岐阜ブロック大会主管に向かって・・・】

理事長所信

2016年度理事長所信

 

arigasama

一般社団法人瑞浪青年会議所 理事長 有賀政光

 

「はじめに」

創立からこれまで半世紀に亘り「明るい豊かな社会の実現」に向け時代を先駆けてきた瑞浪青年会議所(以下、瑞浪JC)。創立から50年という歴史と伝統を築いてこられた先輩諸兄に感謝し、敬意を払い、これまでの伝統や歴史を継承しつつ未来の瑞浪がより住み良いまちとなるべく活動をしていかなければなりません。

本年度の瑞浪JCは、創立50周年スローガン「つながろう~結びつきが創る明るい未来のために」によって築かれた未来への道を歩み出します。「全ては第一歩から」変化の一歩、進化の一歩、強化の一歩を基軸に活動し、時代の先駆者JAYCEEとして、若いからこそ生み出される情熱的で活気に溢れた力強い一歩を踏み出し、愛する瑞浪を明るい豊かな社会へと導きます。私たちの一歩一歩が未来の瑞浪につながる確かな一歩となるものと信じ活動して参ります。

「変化の一歩~未来の瑞浪創造」

時代の移り変わりとともに市民の願いも変化し、市民が想い描く理想の瑞浪の姿もまた変化していきます。創立50周年事業として行った市民アンケート「未来の瑞浪」は、これからの瑞浪を築いていく世代の願いや声を集め未来の瑞浪の創造となるべく提言を出しました。市民の願いから新たな瑞浪を創出し、未来につながるまちづくりを意欲溢れる市民とともに主導し、より良い瑞浪へとつなげていくことが瑞浪JCの果たすべき役割だと考えます。未来は突然やってくるものではなく、一歩一歩の積み重ねが未来となります。過去は変えられませんが現在を変え、「明るい豊かな社会」へと変えていく事は可能です。子ども達やさらにその次の世代へ、魅力溢れる瑞浪を創造すべく一歩を踏み出しましょう。

「進化の一歩~未来の瑞浪推進」

現代の日本は、人々の価値観が多様化し、物質的な豊かさを手に入れた一方、人を思いやる心、義理人情、万物への感謝の心という先達から脈々と受け継がれてきた「日本の心」を置き去りにし、希薄な人間関係を作りだすという側面を生み出しました。

人の心が国を創る。そうした「日本の心」を一人でも多くの市民が持つ事で心豊かな社会が実現されると信じます。本年度は継続事業として、人の心をテーマにした事業を一人でも多くの能動的な市民と共に創り上げ活動を波紋のよう広く伝播させていくことに昇華させます。10年先、またその先を見据え一人でも多くの市民と共鳴し共に活動し、市民が自身の手でまちづくりを始めるようになった時、全ての市民にとって「明るい豊かな社会」が実現されると考えます。市民と共に瑞浪の未来に確かな一歩を踏み出しましょう。

「強化の一歩~JAYCEEとしての成長」

青年会議所の修練の場は、青年経済人として、社会のリーダーとなるべく自己の成長へつながっています。そして自己修練の場を市民に提供できる青年会議所だからこそ、同じ地域で活躍する同世代の青年と共に学び、青年経済人として更なる成長へとつなげることが可能となります。更に、ここに集まった青年を通じ魅力溢れる事業を広く市民に情報発信することも可能となり、そこからまた新たな事業、新たなJAYCEEが誕生する、そのような青年の学びの場となるべく団体となることが明るい豊かな社会を実現させる近道となり、JAYCEEとしての成長につながる一歩になると考えます。

また、本年度も多くの出向者を輩出します。出向には、想像以上の学びがあります。各地区の青年会議所から様々な考え方や価値観を持った同志が集い、LOM内とは違った刺激や学びを得る事が可能です。歴の浅いメンバーが出向を通して積極的に活動することで、少ない経験を補うことも一つの方法です。多くのメンバーが出向を経験し、積極的に事業の構築に関わって下さい。他地区の同志達と切磋琢磨し、同志達との結びつきによって育まれるJAYCEEとしての成長をLOMへ、愛する瑞浪へフィードバックしていただきたい。

「広げよう同志の輪」

近年、全国的に会員数の減少が課題とされているように、私たち瑞浪JCにおいても会員拡大は重要な課題です。青年会議所は次代を担う地域のリーダーの集まりであり、40歳で卒業という制度のもとで活動をしています。40歳で卒業という制度があるからこそ、常にその時代を担う青年の手によって地域社会を「明るい豊かな社会」へと導くために活動する事が可能となります。会員拡大は、地域のリーダーを一人でも多く増やしていくための活動であり、青年会議所の活動そのものと言えます。会員拡大を全会員の使命として一人でも多くの同志を生み出していきましょう。

「結びに」

青年会議所で活動していると、大きなターニングポイントを経験することがあります。その際に大きく変わるのは意識だと考えます。入会の動機は様々でしょうが、「仕事」「自分自身のスキルアップ」「人脈作り」など、「自分自身のため」が大半を占めると思われます。入会し、様々な活動を通して、私たちの意識はいつしか「まち」「地域」「未来の子どもたち」のために、そして気が付くと「世のため、人のため」にJC活動を行うという意識の変化が起こっています。

活動を続ける中で、大きな壁に道を阻まれたり、迷路に迷い込む事もあるでしょう。そんな時は大いに考えてください。考えている時こそ、苦しい時こそ成長の一歩を踏み出そうとしている瞬間なのです。そして前向きな気持ちを持って勇気を持って一歩を踏み出してみて下さい。そこには新たな道が拓けるでしょう。踏み出すとは一歩前に進むということです。失敗は受け入れます。しかし挑戦しないことは受け入れることができません。青年会議所の目標は明るい豊かな社会の実現と、あなた自身の成長です。40歳までの限られた時間を一歩ずつ歩んでください。一歩の積み重ねが未来の瑞浪へとつながります。

基本運営方針

・市民アンケート「未来の瑞浪」による事業を展開します。

・市民と共に作り上げる事業を展開します。

・JAYCEEとしての資質向上に繋がる事業を展開します

・会員拡大に取り組みます。

【2016年度スローガン】

全ては第一歩から

~未来の瑞浪につなぐ確かな一歩を~

お気軽にお問い合わせください TEL 0572-67-1637 10:00~16:00

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人瑞浪青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.