【2018年度岐阜ブロック大会主管に向かって・・・】

瑞浪創造委員会

瑞浪創造委員会 基本方針

ogawa

委員長 小川祐輝

【基本方針】

一般社団法人瑞浪青年会議所(以下 瑞浪JC)は昨年創立50周年を迎え、瑞浪の現状を理解し、未来につなげていくために、これからの瑞浪を築いていく世代を中心とした市民アンケート「未来(あす)の瑞浪」を実施しました。そして、そのアンケート結果から瑞浪をより良くするための提言と、「瑞浪青年会議所3L宣言~LIKE LOVE LIVE みずなみ~」と題し、瑞浪JCが目指すまちづくりを宣言いたしました。

瑞浪創造委員会では、みずなみを愛し、まちに誇りもった人が溢れ、ずっと住み続けたくなる魅力的な瑞浪を創造するため、若い世代が瑞浪にしかない魅力に気づき、無関心から関心へ、関心から好きへ変わるきっかけになる事業を実施します。

本年は、JC活動に必要不可欠な事務局の運営を兼任します。理事会の設営や瑞浪JC運営の事務作業など“すべきことを正確に”実行し、各委員会がより良いLOM活動が出来るようにします。そして、行事等の案内では、入会したばかりの新入会員にも正確に分かるように、時期、位置づけ、内容なども含め分かりやすく発信いたします。また多くの職務を担う中、瑞浪JCが主管を務める東濃5LOM合同例会では、他LOMの顔ぶれが分からない新入会員やJC暦の浅い会員が増えている中、会員個々のつながりが東濃5LOMの協力へとつながると考え、各LOMに仲間を作ることを目標に個々の懇親を深めることが出来るような設営をします。

我々瑞浪創造委員会のほとんどが、JCの経験が2年未満のメンバーです。経験に頼れない分、知識のインプットや事業に対するアイデアや想いを形にするアウトプットに時間をかけざるを得ません。この時間を生み出すために、年間スケジュールを立て、いつまでに何をやるかを決定し、各メンバーの役割を明確にします。

結びに、我々の最大の強みは、経験が無いからこそできる自由な発想と無謀だと思われることにも挑戦する行動力です。この強みを最大限発揮するため、密な情報共有と目的共有を意識し、メンバー全員で魅力あふれる瑞浪を創造すべく一歩を踏み出します。

委員会構成

委員長:小川祐輝  

副委員長:奥村一仁・武田礼司    

委 員:加藤健吾・髙木幸雄・岡本庄太朗

担当常任理事

専務理事:渡邊大輔

お気軽にお問い合わせください TEL 0572-67-1637 10:00~16:00

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人瑞浪青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.