明けましておめでとうございます。2019年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年度理事長所信

(一社)瑞浪青年会議所2019年度理事長所信 

理事長 日比野 慎也

2019年度スローガン

挑戦_横長

 

【はじめに】

瑞浪青年会議所(以下瑞浪JC)は、高度経済の真っ只中である1965年に310番目の青年会議所として創設され、現在までの53年間を瑞浪の歴史と共に歩んできました。私たちが現在、瑞浪で活動が出来ているのはこの長い間、明るい豊かな社会の実現に向け活動してくださった先輩諸氏の努力の賜物であります。その脈々と受け継がれてきた伝統や歴史、そして想いを引き継いでいく必要があります。

平成が終わり、新しい時代が始まります。始まりにふさわしいよう若者らしく英知と勇気と情熱をもって行動することで明るい豊かな瑞浪の実現を目指していかなくてはいけません。そのためにはなにをすべきか。目の前にある課題に挑戦し自身が成長することが瑞浪のためになるのではないでしょうか。立ち止まっていては成長はなく現状は変わりません。自分を、瑞浪を今よりも良いものにしたいという気持ちや行動が未来に繋がります。瑞浪青年会議所メンバーが一丸となって瑞浪の未来のために挑戦します。

 

【会員拡大】

青年会議所は、明るい豊かな社会の実現を目指しています。このJC運動の輪を拡げていくためには、一人でも多くの仲間を増やさなければいけません。その上で重要なのは青年会議所の意義、目的、必要性をメンバー自身が理解し、自分の言葉で青年会議所の魅力を伝えることです。未来を担うべき我々と同世代の若き青年が瑞浪JCのメンバーになって、貴重な機会や経験を通して成長してもらう事こそが明るい豊かな瑞浪に繋がると考えます。1人1人が当事者意識をもち、メンバー全員でこの課題に挑戦します。

 

【こどもの未来のために】

共働きの増加や働き方の多様化、長時間労働等により子育てをする親の環境は変化しており、親が子どもと接することの出来る時間が減ってきています。また、文部科学省の調査によると、約7割の親が家庭の教育力の低下を感じているという結果が出ています。その為、近年では、家庭での教育を学ぶニーズが高まっていると感じています。親だけではなく親になろうとする我々の世代が家庭教育を学び知識を得ることで、家庭教育に悩む親の助けになるとともに、次代を担う子どもが健やかに成長できる環境へと繋がると考えます。

 

【資質の向上】

青年会議所は、自分自身を成長させることの出来る学び舎であると言われています。また、多様な価値観をもったメンバーの集まりでもあり、事業構築や出向等を通じて互いに研鑽を重ねることで成長することが出来ます。個の成長は瑞浪JCの組織としての成長につながり、瑞浪JCの活動の源になります。今後も瑞浪JCがまちで活躍し続けていくことが出来るよう、またメンバーがまちから必要とされる人材へと成長できるよう、青年経済人としての資質の向上に努めます。

 

【17LOMの繋がり】

本年度は、第53回岐阜ブロックじゃがいも大会を主管いたします。スポーツ交流を通して岐阜ブロック17LOMの絆を深める重要な機会であります。積極的に参加しスポーツを通じお互いを知ることで他LOMとの友情を深めます。また、瑞浪JCならではの設営をもっておもてなしをします。

 

【結びに】

人前で喋れるようになったり、パソコンが出来るようになったり、自分の考えを相手にうまく伝えることが出来るようになっても、今の自分の仕事と関係なければ意味が無いと思うかもしれません。しかし、苦手な事に挑戦し克服する中で、前向きな気持ちが育まれ、克服する過程が自分自身の力となり、自信となり、成長の糧となります。「ちょっとやってみようかな」という前向きな気持ちで挑戦する姿勢を持ち続けることが青年会議所では大きな学びとなり、自分自身の成長に繋がります。未来は今が連続して出来るものであり、今の自分の課題、問題について挑戦しない人に成長はありません、成功もありません。本年度は瑞浪JCの、自分自身の、瑞浪の未来のために挑戦を続けていきます。

 

基本方針

会員拡大をメンバー全員で実施します。

子どもの未来に繋がる事業を実施します。

個人の資質が向上する事業を実施します。

第53回岐阜ブロックじゃがいも大会を主管します。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0572-67-1637 10:00~16:00

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人瑞浪青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.