【岐阜ブロック大会2018を主管します】

可能性プロジェクト委員会

 

委員長 伊藤太一

【基本方針】

現在の日本経済は、アベノミクス効果により一時に比較して景気回復をしていると言われております。ただし、その恩恵は一部の大都市圏及び大企業に集中しており、地方自治体や日本経済の大部分を占める中小企業においては、景気回復の実感があまり沸いていないというのが実態ではないでしょうか。我々の住むまち、働く企業がより豊かなものとなり幸せを実感する為には、世の中の流れに身を任せるのでなく、我々が能動的にそれらの持つ資源を知り、新たな可能性を見出して行く事が必要であると私は考えます。当委員会では、瑞浪市の持つ様々な産業、観光、人々といった資源の本質を学び、それらの資源を結びつける事で、新たな可能性、ビジネスチャンスを見出すきっかけとなるような事業を行います。

本年度も瑞浪JCの創立記念日を先輩諸氏と共に盛大に祝う事を目的とし、チャーター記念例会を開催致します。本年度は瑞浪JCで岐阜ブロック大会を開催しますので、合わせて先輩諸氏からアドバイスや激励を頂き、本年度の岐阜ブロック大会の成功への礎としたいと思っております。

また当委員会では、「とうかい号」一般乗船者の支援、鈴鹿JCとの交流を行います。「とうかい号」一般乗船者の支援においては、積極的に一般乗船者に関わり対話する事で、乗船までは不安感を期待感に変えるようにフォローします。帰船後は輩出企業への感謝の気持ち、学んだ事をどう実生活に生かすのかを一般乗船者が発表する場として、帰船報告会を実施致します。鈴鹿JCとの交流においては、未だ交流の浅いメンバーにおいても姉妹JCとしての結びつきを実感し、翌年以降にも繋がる友情を深められるような交流会を開催したいと考えております。

最後に、我々はJAYCEEであるのと同時に、一企業人でもあります。日々のJC活動を精一杯行う中で自身の人間力を磨き、見聞を広め、得たものを大いに自社に還元させるといったように、JC活動と企業活動が相互に良い効果を生むような活動を行います。そして、活動を通して様々な学びや成長を実感できるような委員会運営を行って参りますので、メンバーには今までのJCでの経験を存分に発揮して頂き、更に新たな学びを持ち帰って頂きたいと思います。

・委員会構成
委員長:伊藤太一  副委員長:松井雄佑
委 員:武田礼司・小川祐輝

・担当常任理事
副理事長:遠藤俊哉

お気軽にお問い合わせください TEL 0572-67-1637 10:00~16:00

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人瑞浪青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.