2022年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

資質向上委員会 基本方針

                              小栗 健正
 【基本方針】
 2021年度、世界中で新型コロナウィルス感染拡大が進み、私たちの社会生活は、大きく変化してきました。一般社団法人瑞浪青年会議所(以下瑞浪JC)においても、対面での活動自粛を余儀なくされました。Webを通しての新しい交流の場ができたことは一つの成果ではありますが、本来、活発に対面交流を図るはずのJC活動が行えず窮屈さを感じています。そんな中、2022年度の瑞浪JCはスタートしますが、私たち瑞浪JCは変わることなく「明るい豊かな社会を築き上げる」という役割を果たしていかなければいけません。

 その為には、私たちが常に自分自身と向き合い、自らを高めていくことで社会、経済活動そして瑞浪JCの活動をより質の高いものとしていく必要があります。2022年度資質向上委員会では、メンバーが、経済人としてのふるまいや知識、能力を高めることができる事業を「会員の資質向上を図る事業」として行います。例えば、新しい言語を学べば今まで分からなかった言葉の意味が分かるようになるのと同じように、この事業を通して新しく学んだことを活かし、メンバーが、家庭や会社、地域社会において今まで気づけなかった課題の発見や解決、そして新たな挑戦のきっかけにできればと考えます。

 4月には恒例のチャーターナイト記念例会を開催します。57年目の2022年度は対策を施した上、先輩諸氏に対面でご参加いただき、若いメンバーが増え、活気が出てきた瑞浪JCの現状を報告できる機会を作ると共に、現役メンバーには、先輩諸氏との交流を通して瑞浪JCの歴史、伝統に触れていただきたいと考えています。

 また、ホームページ、SNS、JCニュースを通して瑞浪JCの活動状況を発信していきます。これを通して瑞浪JCの活動を家族、地域の方、入会対象者に知っていただき、さらには、先輩諸氏からこれまでと変わらないご支援をいただくきっかけにしたいと考えます。ホームページ、SNSは瑞浪JCの現状を伝える大切なツールです。随時リアルタイムなコンテンツの更新を行っていきます。

 私自身、入会1年未満という経験が浅いにもかかわらず、今回委員長という職を任せていただきました。これは私にとって大きく成長できるチャンスです。理事長をはじめ、経験豊富なメンバーからは大切にされてきた想いや伝統を学び活動に活かしていきます。入会間もないメンバーには、自身が学んだこと、経験を共有し、来年度以降残るメンバーが、瑞浪JCの想い、伝統を引き継ぎ、また、更なる発展に繋げられるようにしてきます。

・委員会構成
 委員長:小栗健正  
 副委員長:中山幸大
 委 員:渡邊大輔・塚本真之
・担当常任理
 事副理事長:佐々木万祐子

お気軽にお問い合わせください TEL 0572-67-1637 10:00~16:00

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 瑞浪青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.